若気の至りのツケは大きい。

私は中学2年生くらいの頃、肌トラブルの多い時期で、ストレスで顔中にニキビができてしまいました。

薬を塗ったり洗顔してもなかなか治らず…顔中のニキビを潰しまくっていました。

そして、毛穴パックもしまくっており、毛抜きで角栓を引っこ抜いたり、ビューラーで鼻の頭を挟んで毛穴の汚れを出すなど…今考えても恐ろしいことばかりしていました。

結果…33歳の今、頰と小鼻はブツブツ毛穴だらけ。毛穴が開いていると汚れがたまりやすくなり、いくら毛穴を引き締める云々を行なっても無駄な努力。

さらに肌もたるんだ感じに見えてしまいます。そして、ニキビ跡が色素沈着のようになり、すっぴんだと鼻が全体的に赤っぽく、恥ずかしいです。

また、高校生当時ギャルに憧れていて、日焼けサロンに通い詰めていました。

期間としては1年くらい多いときは週3〜4、黒焦げのようです(笑)

若いって恐ろしい…

好きな男の子が美白好きだったので、スッパリ日サロ通いをやめて美白しまくりましたが、現在目や鼻の周りのそばかす、すごいです。

私の体内にはメラニンが蓄積されまくっている気がします。

肌が綺麗なだけで若く見えますよね。

私も普通にしていればもう少しマシな状態だっただろうな。

今思えば当時の自分をぶん殴ってやりたい気分ですが、過ぎた時間は戻せないので、今はとにかく保湿と早寝早起きを心がけています。

でも明らかに同年代の友人より肌年齢めちゃくちゃ高いです。

そして仕事なんかで寝不足になったときの肌荒れの酷さは目も当てられません。

30代になって特に気になるのは、おでこのタコジワ。若い時から気がつくとおでこにたこジワの寄った症状をよくしていたので、癖なんでしょうね。

夕方や乾燥の気になる季節になると、おでこにうっすら3本のシワが…そんなときは慌てておでこを伸ばします(笑)

ファンデーションを塗って、夕方に鏡を見たときほうれい線にファンデが溜まっているのもホラーですね。

同じ幼稚園のママで、10個くらい上の方がおでこのたこジワが常時くっきり〜という方がいて、本気でケアしないと明日は我が身!!と震えています。

今2人目を妊娠中ですが、妊娠中日焼けするとシミになりやすいというので、毎日日焼け止めを塗りたくって、アームカバーだって愛用しています。

ただでさえ33歳なんて肌トラブル出まくりの時期なのに、私といえば大きな大きな若気の至りのツケもあり、
10年後、20年後が恐ろしすぎる…

バラ色の40代を迎えるためにも、現実を見て本気でケア頑張らなくては!!と思います。

足の臭いを消す方法