乾燥肌が悩みだった……そんな私が見つけた、お手入れ方法とは

体質なのか、私は昔から肌の乾燥に悩まされてきました。特に冬は酷く、腕が白く粉を吹いてしまうほど。

カミソリ負けもあるのでしょうが、女性として無駄毛を剃らない訳にもいきません。

風呂上がりには、スキンケア用のオイルを塗り込んで手入れをしていました。

しかし、みみっちいことを言うようですが、このオイルはそれなりの値段がします。たっぷり全身に塗ると、なくなるのも早く……。

なんとか、たっぷり使い、かつ出費を抑えることは出来ないかと、常々考えていました。

ホホバオイルやスクワランオイル、オリーブ配合オイルなど……肌に良いモノは皆、それなりに高価です。

手のひらサイズの瓶が、千円以上したり。

顔だけではなく、全身に塗ることを思えば、これでは困ります。時に脇や肘など、入念にカミソリを当てる場所や、乾燥しがちな場所は、しっかりとケアしたい。

そんなことを考えていたある日、私は薬局のベビー用品売り場で目を止めました。

いつものオイルの近くに、赤ちゃん用のスキンケア用ボディミルクがあるのに気付いたのです。

値段を見ると、大きめのボトルにたっぷり入って、500円と少し。

ちょうどテスターがあったので、手の甲に少量つけてみました。

伸びがよく、オイルと違ってベタベタしません。少し経つとスッと肌に馴染むし、香りも悪くないです。

ベビー用品だけあって低刺激というのも、気に入りました。

これなら、遠慮なくたっぷり全身に濡れます。少しサラサラしていますが、肌に重ねづけすれば良いでしょう。

そして脇や肘、足の踵などの特にケアしたい場所には、オイルを上から塗れば良いのです。

これだ!と決め、早速そのボディ用ミルクを買って帰りました。

私は赤ちゃんではありませんが、大人が使っていけないという物ではないでしょう。

この方法は大正解で、今でも続けています。安くて大容量のボディミルクを全身にたっぷり使い、要所には、高価なオイルを使う。

少しの量で済むので、ホホバなどの良いオイルを使うようになりました。

そして、もう一つ。無駄毛の処理に使うカミソリを、変えてみました。

それまでの普通のT字カミソリではなく、シェービングジェルが配合された、肌に良い物を使うようにしたら、目に見えて肌のダメージが減りました。

カミソリは年中使うモノなので、少しでも良い製品を使うべきなのだな……と、反省しきり。

風呂上がりには肌触りの良い肌着をつけ、すぐ靴下を履いて保湿します。

その成果か、以前より乾燥肌に悩まなくなりました。日々のお手入れの大切さを、改めて実感しています。

マナラ 最安値